婚活ホーム

10月31日まで入会金半額キャンペーン中

婚活応援団MCPの仲人からご挨拶

仲人歴13年の私が思うこと

はじめまして。
奈良結婚相談所 婚活応援団MCPのウェブサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
仲人の中谷(なかたに)と申します。
少し長くなりますが、これもせっかくのご縁だと思い、ぜひ最後までお付き合いください。

私は28歳で仲人になり、2017年で早13年目になりました。
当時は仲人の所属団体の中でも28歳の仲人というのは珍しく、仲人という職業柄、私よりもかなり年上の先輩仲人さんが多い時代でした。

始めの頃は、1対1のお見合いよりも、お見合いパーティー(カップリングパーティー)に力を入れていたのですが、パーティーの場合、一度に出会える異性の数は多くなる半面、一人の方とゆっくりお話しが出来ないというデメリットもありました。

今でこそ、街コンや出会い系のパーティーは参入企業も多くなり、婚活を意識される方であれば一度は参加された経験がある方も多いと思いますが、当時は奈良県内には当社を含め2社しか無かったんです。

昨今の婚活業界は?

昨今では、インターネット・スマートフォン・SNS等の普及により、インターネットを活用した出会いの場を提供するサービスも増えてきています。

しかし、お見合いパーティーにしても、街コンにしても、ネットでの出会いサービスでも、共通して言えるのは『専門のアドバイザー(仲人)がいない』という状況での戦い(?)になるんですね。

この違いは大変大きなものです。
分かりやすい例でいうと『ダイエット』です。

一人で専門知識のない状態でダイエットを始めても、なかなか上手くはいきません。
体重を落とすことが出来たとしても、やつれてしまったり、シワが増えたり、たるみが出たりと、自分の理想のボディになれたか?と考えると疑問符がついてきます。

会社経営でも、税理士や会計士・弁護士・社労士・経営コンサルタントなど、その分野の専門家を顧問として契約し、専門家によるアドバイスを受けているのが一般的です。

結婚・婚活という、人生においての一大イベントにも同じことが言えるのではないでしょうか。

仲人という婚活専門アドバイザー

しかし、専門家と契約するということは、やはり多額の費用が必要になってきます。
なぜなら、必要経費というものが絶対にかかるからです。

打ち合わせ等の交通費、お付き合いの飲食費から始まり、果てはサービスを提供する側としては集客にかかる広告費や事務費・オフィスの家賃など、経費を言い出せばキリがありません。

結婚相談所に至っても、大手企業になると多数の従業員のお給料はもちろん、テレビCM、折込チラシ、ネット広告など、莫大な経費がかかっています。

でも不思議に思いませんか?
その莫大な経費はどこから出ているのか?

そうです。
お客様が支払う費用から捻出されているわけです。

いわゆる一人仲人と呼ばれる結婚相談所(一人の仲人で営んでいる小さな結婚相談所)では、まず大手企業のようにテレビCMを出す事はありませんが(出来ません笑)、一般的な一人仲人さんの結婚相談所でも、紙のチラシを撒いたり、地域の情報紙に広告を出したりはしているものです。
そこには、やはり経費が重くのしかかってくるわけですね。

そうなると、先述のように、その経費をお客様から回収しなくてはなりません。
もちろん、サービスを提供するサービス料もいただく必要があります。
(そうでないと事業も生活も成り立ちません)

婚活応援団MCPの安さのワケとは?

当相談所では、インターネット以外の広告は一切おこなっておりません。
そして、当相談所の母体(2015年5月に合併)となる会社は、インターネット専門の広告会社なんです。

ネットに関する広告ノウハウを持っているので、他社に依頼する必要がありません。
ホームページも社内で作成・更新していますので、外注の必要もなく運営費用を大幅にカットすることが出来ています。

その秘密が、お客様へのサービス提供の費用のみでの運営を可能としています。
当相談所の料金プランは、他社の結婚相談所と比較していただいても、まず負けることはないと自負しています。

しかし、日本にはこんな言葉があります。
安かろう悪かろう。

費用だけを他社と比較すると、サービスが悪いんじゃないの?と不安になるかもしれませんね。

婚活応援団MCPのサービス内容は、どんな人に向いている?

婚活応援団MCPでは、徹底したコストカットを行うために、お見合い当日に仲人が付き添うことはありません
なぜなら、お見合いの立ち合いにかかる経費だけでも、交通費も人件費も必要です。

ご入会からお見合いのセッティングまでは、すべて本部が提供するインターネットのマッチングシステムと、メールやLINEやSkype等を活用して行い、仲人が間に入り進めていきますが、お見合い当日はお一人でお見合い場所へ行っていただいております。

お見合いの時は、お相手の異性にも仲人が付いているわけですが、その仲人さんもお見合いに立ち合いをされるかどうかは、その相談所の方針により異なっています。

仮に先方仲人の立ち合いがあったとしても、待ち合わせ場所で5分~10分程度の挨拶をしてお帰りになられます。
この5分~10分のために、交通費の実費、移動時間を含む人件費がかかる。。。

当相談所では、この部分をカットすることによって、お見合いし放題システムが成立しました。

ネット検索などで調べていただけるとお分かりになると思いますが、結婚相談所によっては、お見合い1回につき5,000円~10,000円を請求している相談所もあります。

「一人で行くなんで無理だ!」という方なら、そういった結婚相談所の方が合っているかもしれませんね。
逆に、「出会いのセッティングとアドバイスさえしてもらえれば、あとは一人でも大丈夫」という方なら、ぜひ当相談所へのご入会をご検討ください。

なぜ、お見合いし放題システムなのか?

これはもう一言で答えられます。
結婚のチャンスを手にするには、出会いの数を増やすしかない。

秘訣もなにもあったもんじゃありませんが、実際その通りなんです。
出会いがなければ、恋愛は始まりません。
せっかく出会いがあっても、相性が悪ければ交際まで結びつきません。

数打ちゃ当たる、と言えば聞こえは悪いですが、まずは出会いの数を増やすことが結婚への一番の近道だと私たちは経験則で知っているのです。

2017-10-31

Posted by 奈良結婚相談所・婚活MCP